健康のため、ランニング!紫外線対策も合わせて健全な肌を目指しています。

 

詳細は後ほど、書きますが最近は健康な身体と綺麗な肌を目指して生活改善をしており、ランニングをしています。

 

(ランニング中は肌の悪化を防ぐためしっかり紫外線対策をしています)

 

もともと敏感肌でエタノールの成分が入ったものを使用すると赤く炎症をおこします。

 

20歳くらいまで、日焼けに対しての対策をほとんどせずに自然に焼けたりしてましたが、25歳くらいの頃から紫外線にとても反応するようになり皮膚科のお世話になったこともあります。

 

6月頃が一番不安定になりやすく、よく炎症をおこしたりもします。

 

乾燥がひどく、どんな化粧水をつけてもしみる時期があったりするのでその時は皮膚科へいきます。

 

乾燥がひどく、化粧がのらないこともしばしありファンデーション選びも困る事もあります。

 

全身感想肌なので、保湿をしっかりして得にお顔は化粧がしっかりなじむような肌になりたいです。

 

あと、ぷるぷる水分がたっぷりのお肌になりたいです。

 

 

食事や睡眠は仕事柄かなり不定期であまりよろしくない。

 

運動もほとんどしていないのでせめてサプリメントをと思い、2ヶ月前から生酵素を毎日飲んでいますがやっぱり身体を動かさないとと思い1日30分はランニングするようにしています。

 

サプリを飲みだしてから、胃腸の調子がよくなり以前よりも肌荒れが減ったように思いますが、生理前などは必ず顔肌荒れがおきますのでこちらは対策を取りたいですね。

 

化粧品はナチュラルで、刺激の少ないものをインターネットで毎月購入しています。

 

化粧品をナチュラルなものに変えてからかなり顔の肌は整いました。

 

これからの時期はより紫外線対策をしっかりしないといけないので、皮膚に負担の少ないもので日焼け防止をしていきたいと思います。

 

全身の乾燥については、お風呂上がりにボディークリームなどを塗って保湿を心がけてます。

 

肌に蓄積した紫外線を少しずつ無くす方法

 

私が一番悩んでいるのが、頬の高いところ(頬骨のうえ)の肌にくすみやシミが出てきてしまったことです。
あれ、これシミ?と自分の肌の状態に気づき始めたのはここ一年間のことです。

 

まだ20代前半とはいえ、美容には気を使ってきた私にとってこのシミはかなりの衝撃を与えました。
元々、色白とはいえないむしろ薄い小麦色の肌なので、スキンケア用品は全て美白と銘打ったものを選んで使用していました。
もちろん紫外線対策には最も気を使っていたつもりです。
運動(ランニング)をする際には日焼け止めをしっかり塗るなど対策もしておりました。

 

ランニング中の紫外線対策・完全攻略版

しかしそれはここ三年のことであり、中学・高校と野外運動部だった頃に浴び続けてきた紫外線の蓄
積が今になって現れたのだと悟りました。

 

完全には消すことは出来なくても、より薄く、すっぴんでもよく見ないと分からない程度には改善したいと思っています。

 

 

第一に、これ以上紫外線を浴びないことを心がけています。
服で隠れて見えないところにも日焼け止めを塗り、外出先では塗り直しが可能な部位だけをタイミングを見て何度か塗り直します。

 

髪と背中、メイクの上からはスプレータイプの日焼け止めを、首やデコルテにはUVカット効果のあるパウダーをつけています。あとはトマトジュースが効果的とも聞いたので、毎日朝起きたらコップ一杯のトマトジュースを飲んでいます。
トマトジュースも無塩のものを選ぶことで毎日飲んでも健康的です。

 

あとはシミやくすみに効果のあるサプリメントを毎日摂取しています。
ビタミンを摂ってから太陽の光を浴びると紫外線の影響を強く受けてしまうそうなので、外に出る前にはビタミン剤やビタミンが豊富なフルーツ(特に柑橘系)を食べないように気をつけています。

 

些細なことにもきちんと気を遣うことが、改善の一歩になるのだと思います。